静岡債務整理相談センター

運営:司法書士法人 芝事務所

メールで無料相談はこちら

お電話での無料相談はこちら

定休日土日・祝日 受付時間平日:8:30~17:30

※受付時間外の日時をご希望の場合はご予約時にご相談ください。

054-251-5517
054-364-0195
相談料は無料です
静岡事務所
清水事務所
メール相談

静岡債務整理相談センターTOP >  債務整理 >  債務整理と過払い金請求は別物!違いを知ろう

債務整理と過払い金請求は別物!違いを知ろう

「債務整理と過払い金請求って違うものなの?」
「過払い金請求するとブラックリストに載るって本当?」

キャラ

借金問題を解決するためにインターネットで検索してみると、「債務整理」や「過払い金請求」といったワードを目にすることになります。

どちらも借金に関する手続きであるため、何がどのように違うのか、正確に理解していない人もたくさんいます。

債務整理と過払い金請求は本質的にまったく別物で、混同してしまうとデメリットを恐れすぎて得られるメリットを逃してしまうことになりかねません。

特に債務整理の一つである任意整理は過払い金請求との関係が強く、どちらも正しく知っておくことでデメリットなどを正確に把握することができます。

054-251-5517
054-364-0195
メールで無料相談
054-251-5517
054-364-0195
メールで無料相談

債務整理と過払い金請求はまったく違う手続き

債務整理と過払い金請求を混同してしまう人は多いですが、債務整理と過払い金請求は性質がまったく異なる手続きです。

債務整理が返しきれなくなった借金をなんとかするための手続きであるのに対して、過払い金請求はもともと支払う必要がなかったはずのお金を取り戻すための手続きなのです。

債務整理とは

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」といった種類があり、いずれも返済のめどが立たなくなってしまった借金の問題を解決するために行うことができる正式な手続きです。

任意整理とは

任意整理とは、弁護士や司法書士に会社側と交渉してもらい、利息のカット返済期間の延長などで和解することを目的とした債務整理です。

任意整理は過払い金請求と関係が深く、任意整理中に正確な返済額を算出するために行われる「引き直し計算」で過払い金があることが判明した場合、任意整理の一部として過払い金請求も行われます。

その場合、過払い金請求で返ってきたお金で元本を減らし、残った分を返済することになります。戻ってきた過払い金で元本が完済できる場合は、借金が完済となり、残りの過払い金を直接受け取ることができます。

個人再生とは

個人再生とは、裁判所に申し立てて借金を5分の1程度に減額してもらい、3~5年かけて返済する債務整理です。

自己破産とは

自己破産とは、裁判所に申し立てて財産を処分し、その代わりに借金の返済義務をすべて免除としてもらう債務整理です。

過払い金請求とは

過払い金請求とは、払わされた利息のうち法律で決められている上限を超えている部分について、返還請求を行うための手続きです。

お金を貸すときに取っていい利息の上限は最大でも金利20%までと法律で決められているのですが、以前は金利29.2%まで罰則がありませんでした。

そのため、クレジットカード会社や消費者金融の大部分は、法律違反だけれども罰則が科されない「グレーゾーン金利」と呼ばれる金利で利息を取っていました。

その後、2006年に最高裁判所から「グレーゾーン金利でお金を貸してはいけない」という旨の判断が下され、2007年までにグレーゾーン金利での貸付が行われなくなったのに加えて、既に支払ってしまった払い過ぎの利息を過払い金として返還請求できるようになりました。

過払い金請求では、弁護士や司法書士に依頼して過払い金が発生している会社と直接交渉してもらい、過払い金の何割を返還してもらえるか決めていきます。

話し合いで納得のいく結果が出ない場合は、裁判に持ち込んで過払い金を請求することもできます。

なお、過払い金請求には10年の時効があります。つまり、過払い金は請求せずに10年が経過すると消滅してしまうのです。また、相手の会社が倒産してしまった場合も、過払い金を請求することはできなくなります。

過払い金に心当たりのある人は、早めの行動を心掛けましょう。

債務整理と過払い金請求の違いは「ブラックリストに載るかどうか」

債務整理をすると必ずブラックリストに載りますが、過払い金請求の場合はブラックリストに載るケースと載らないケースがはっきり分かれています。

ブラックリストとは

ブラックリストとは、「信用情報機関」という機関に債務整理の情報が登録された状態のことを言う俗称です。

信用情報機関とは、お金を貸す会社が加盟している機関で、相手の借金返済能力を調べるために、クレジットカードの利用状況や借金の状況などの「信用情報」とよばれる情報を収集・管理しています。

債務整理をしてブラックリストに載ると、クレジットカードの利用・作成、ローンやキャッシングでの借金、スマホなどの分割払いなど、信用が必要な取引に制限がかかります。

また、債務整理の対象となった会社以外の会社も信用情報機関の情報を随時確認しているため、債務整理をするとどの会社でも信用が必要な取引はほぼできません。

なお、ブラックリストの制限を受ける期間は、任意整理なら約5年、個人再生や自己破産なら約5~10年で、この期間が過ぎると信用情報機関から債務整理の情報が削除され、以前のようにクレジットカードの利用などができるようになります。

過払い金請求だけならブラックリストに載らない

勘違いされがちなのですが、過払い金請求そのものは過払い金を支払わされた人がもともと自分のものだったはずのお金を取り戻すための正当な権利です。

そのため、完済した借金について過払い金請求する場合や、借金の返済中に過払い金請求を行い、返ってきた過払い金によって借金が完済となった場合は、ブラックリストに載ることは絶対にありません

借金完済前に過払い金請求する場合は注意

注意すべきなのは、借金を完済していない状態で過払い金請求を行い、返還された過払い金で元本を相殺しても借金の残高が残ってしまう場合です。

この場合、残った借金は任意整理の対象となり、利息のカットや返済期間の調整が行われます。ただし、任意整理するとブラックリストに載り、信用が必要な取引について制限を受けるようになります。

まとめ

  • 債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)は返しきれない借金を解決するための手続き
  • 過払い金請求はもともと自分のお金だった払い過ぎの利息を返還してもらう手続き
  • 任意整理は約5年、個人再生・自己破産は約5~10年ブラックリストに載る
  • 過払い金請求そのものはブラックリストの対象ではない
  • 過払い金を返還されても借金が残る場合のみ、任意整理となりブラックリストに載る

借金問題や債務整理のことなら
静岡債務整理相談センターにお任せください!

キャラ
054-251-5517 054-364-0195 メールで無料相談

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間・定休日 受付時間:平日:8:30~17:30
定休日:土日・祝日
※受付時間外の日時をご希望の場合はご予約時にご相談ください。
会社名 司法書士法人 芝事務所
代者者 代表 芝 知美
住 所 【静岡事務所】
〒420-0853
静岡市葵区追手町8番1号 日土地静岡ビル5F
【清水事務所】
〒424-0807
静岡市清水区宮代町9番15号
無料相談はこちら

お問い合せ・面談のご予約は
お電話・メールにてお気軽にどうぞ

054-251-5517

〒420-0853
静岡市葵区追手町8番1号 日土地ビル5F

054-364-0195

〒424-0807
静岡市清水区宮代町9番15号

メールで無料相談

メニュー
芝事務所日記
運営事務所

静岡事務所

〒420-0853
静岡市葵区追手町8番1号 日土地ビル5F
TEL:054-251-5517
FAX:054-251-7865

清水事務所

〒424-0807
静岡市清水区宮代町9番15号
TEL:054-364-0195
FAX:054-365-3784

© 2020 静岡債務整理相談センター
運営:司法書士法人 芝事務所