静岡債務整理相談センター

運営:司法書士法人 芝事務所

定休日土日・祝日 営業時間平日:8:30~17:30

※営業時間外の日時をご希望の場合はご予約時にご相談ください。

静岡事務所〒420-0853 静岡県静岡市葵区追手町8番1号 日土地ビル5F

清水事務所〒424-0807 静岡県静岡市清水区宮代町9番15号

0120-230-058
メールで無料相談はこちら
相談料は無料です
メール相談
0120-230-058

静岡債務整理相談センターTOP >  任意整理 >  パチンコなどのギャンブルが原因の借金は任意整理できる?

パチンコなどのギャンブルが原因の借金は任意整理できる?

「パチンコなどギャンブルの借金は任意整理できるのか?」
「パチンコが原因の借金でも任意整理できる?」

キャラ

パチンコなどのギャンブルが原因で作った借金であっても、任意整理することは可能です。

裁判所を介する債務整理(借金問題を法的に解決するために国が作った制度)自己破産には「免責不許可事由」と呼ばれる、借金の支払いが免除されない借金の原因があるため、ギャンブルの借金も対象です。

しかし、裁判所を介さず、直接債権者(クレジットカード会社・消費者金融・銀行などの貸金業者)と交渉する任意整理では、借金の原因は不問になっています。

したがって、パチンコなどギャンブルが原因の借金でも、任意整理することができるのです。

債務整理の無料相談はこちら
メールで無料相談
0120-230-058

パチンコなどギャンブルが原因の借金は自己破産できない!?

パチンコや競馬、パチスロといったギャンブルが原因で多額の借金を作って返済できなくなった方の中には、自己破産を検討される方がたくさんいらっしゃいます。

しかし、自己破産には、免責不許可事由と呼ばれるルールがあるため、実際のところ一筋縄ではいけません。

自己破産とは

自己破産とは、破産と免責という2つの手続を行う債務整理のことです。

「破産手続」とは申立人の財産を清算して換価(お金に換えること)して債権者に配当する手続で、「免責手続」とは裁判所に借金の支払いが不能と認められることで借金の返済を免除してもらえる手続きになっています。

つまり、自己破産とは、「裁判所に借金の返済をチャラにしてもらう債務整理」といえるでしょう。

自己破産の免責不許可事由

自己破産して免責が認められると、借金の支払いが免除されるため、債権者は大きなダメージを被ることになります。

そのため、自己破産ではどんな借金でも免責が認められるわけでなく、「免責不許可事由」と呼ばれる「免責の対象外になる借金の原因や行為」が定められており、これに該当する場合は原則として自己破産しても免責が認められません。

なお、免責不許可事由の事例は、以下のようなものがあり、パチンコなどギャンブルが原因の借金もこれに含まれます。

・射幸行為(しゃこうこうい)が原因の借金(パチンコなどのギャンブルやFXなど)
・浪費が原因の借金(ブランド品の大量買いやキャバクラ通いなど)
・自己破産前に財産隠しなどの違法行為を行った場合
・裁判所に虚偽の発言や隠し事をした場合
・前回の自己破産から7年以上経過していない場合
・特定の債権者だけに優先して借金を返済する「偏頗弁済(へんぱべんさい)」があった場合
・クレジットカードの現金化を行った場合
・債権者の利益を意図的に害する目的で自己破産する場合(借り逃げ目的の借金など)

ただし、自己破産には「裁量免責」と呼ばれる、裁判官の裁量によって免責が認められる制度があります。そのため、実運用的には、初回の自己破産であれば、よほど悪質な免責不許可事由に該当しなければ免責が認められることも多いです。

債務整理の無料相談はこちら
メールで無料相談
0120-230-058

パチンコなどギャンブルが原因の借金は任整整理できるのか?

任意整理には、自己破産のような免責不許可事由に該当するルールがありません。

任意整理とは

任意整理とは、裁判所を介さず、直接クレジットカード会社や消費者金融、銀行債といった権者に任意の交渉に応じてもらうことで、将来的に発生する利息と遅延損害金(借金の返済が遅れた場合に支払う罰金)をカットして、3年~5年の分割払いにしてもらえるように合意する債務整理です。

つまり、任意整理とは、「債権者に借金の分割払いを認めてもらう債務整理」といえるでしょう。

また、任意整理は裁判所を介さない債務整理のため、厳格なルールや手続に則る必要がありません。そのため、手続がスムーズに進められ、早ければ3ヶ月程度で手続きが終了するケースも珍しくありません。

さらに、任意整理では対象の借金を自由に選択できるため、特定の借金を除外してその他の借金だけで手続を行うことができます。したがって、保証人付きの借金や返済中の自動車ローン、住宅ローンなどを除外して任意整理すれば、

・保証人付きの借金を任意整理の対象にした場合 → 保証人になってくれた方に借金の一括返済義務が発生
・返済中の自動車ローンや住宅ローンを任意整理の対象にした場合 → 車や家が没収される

といった事態を回避することも可能です。

なお、任意整理の手続は弁護士や司法書士といった専門家に依頼して、手続を行うことが一般的なのですが、こうすることで同居した家族にバレずに任意整理できる可能性が高いため、人によっては大きなメリットといえかもしれません。

ギャンブルの借金は任意整理できるのか?

任意整理は、あくまでも借金をした債務者であるあなた自身と、お金を貸した債権者の任意の交渉によって進められる債務整理です。

よって、裁判所を介す必要がなく、自己破産の免責不許可事由のような借金の原因が何かという点が問題になることはありません。

また、お金を貸した債権者側も、基本的には「貸したお金がいくら返ってくるのか」、「いつまでに返してくれるのか」という点にしか関心がないため、借金の原因が何なのかについては、さほど興味はないのです。

したがって、パチンコなどギャンブルが原因の借金でも任意整理することが可能となっています。

借金を任意整理するとどうなるのか?

パチンコなどギャンブルが原因で借金をする方の多くは、レイクやアコムといった消費者金融から借金をするケースが多くなっています。こうした消費者金融の借金は、年利18%といった非常に高い利息が特徴です。そのため、借金額が多額になって返済期間が長期化すると、どんどん利息が大きくなり返済不能状態に陥ってしまいます。

たとえば、パチンコなどのギャンブルをするために、消費者金融などから借りた100万円の借金を、3年間(36ヶ月)で返済しようとした場合には、

・毎月の返済額:36,152円
・利息:301,486円
(金利:実質年率18.0%)

となります。毎月約3万6千円の返済ができれば完済できますが、3年で合計約30万円の利息が発生します。

そこで、このパチンコなどのギャンブルをするために消費者金融などから借りた100万円の借金を任意整理(3年払い)すると、

・毎月の返済額:36,152円 → 約27,778円
・返済総額 :1,301,486円 →1,000,000円
・利息:301,486円 → 0円

と、利息がゼロになり、毎月の返済額も約2万8千円(36回払い)まで減額されるのです。さらに、カード会社との交渉によって5年返済(60回)で合意できれば、毎月の返済額を約16,667円まで下げることも可能になります。

では、借金額が300万円の場合もみてみましょう。

消費者金融などから借りた300万円の借金(利息18%の場合)を3年で完済しようとすると、

毎月の返済額:108,457円
利息:904,459円

となりますが、これを任意整理(3年払い)すると、

300万円の借金を任意整理して3年間(36回)で完済しようとした場合には、

・毎月の返済額:108,457円 → 約83,333円
・返済総額 :3,904,459円 → 3,000,000円
・利息:904,459円 → 0円

となります。また、カード会社と5年返済で和解できれば、毎月の返済額を¥50,000まで抑えることも可能です。

借金額が多すぎる場合

前述した通り、任意整理で減額できるのは、

・将来的に発生する利息
・遅延損害金

だけなので、借金の元本自体は減額されません。そのため、借金額が多額の場合には、任意整理しても毎月の返済額が高額になり、返済できない可能性があるのです。

そのような場合には、個人再生や自己破産といった、任意整理以外の債務整理を検討する必要がでてくるでしょう。

なお、「個人再生」とは、裁判所に申立することで借金を1/5~1/10程度まで減額してもらい、その残りを原則3年間(最大5年間まで延長可能)で返済できれば、完済扱いにしてもらえる債務整理です。

個人再生も任意整理と同様、借金の原因は不問となっているため、パチンコなどギャンブルが原因の借金でも手続を行うことができます。

ただし、個人再生は借金を大幅減額してもらえる反面、その収入要件が厳しくなっており、減額後の借金が支払える見込みがない場合には自己破産を検討するしかないでしょう。

まとめ

  • パチンコなどギャンブルが原因の借金でも任意整理することは可能
  • 100万円の借金を任意整理したケース
  • 毎月の返済額:36,152円 → 約27,778円
    返済総額 :1,301,486円 →1,000,000円
    利息:301,486円 → 0円

  • 300万円の借金を任意整理したケース
  • 毎月の返済額:108,457円 → 約83,333円
    返済総額 :3,904,459円 → 3,000,000円
    利息:904,459円 → 0円

  • 任意整理しても返済できない場合には、個人再生や自己破産を検討する必要がある

借金問題や債務整理のことなら
静岡債務整理相談センターにお任せください!

キャラ
0120-230-058 メールで無料相談

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間・定休日 受付時間:平日:8:30~17:30
定休日:土日・祝日
※受付時間外の日時をご希望の場合はご予約時にご相談ください。
事務所名 司法書士法人 芝事務所
代表者 芝 知美
住 所 【静岡事務所】
〒420-0853
静岡市葵区追手町8番1号 日土地静岡ビル5F
【清水事務所】
〒424-0807
静岡市清水区宮代町9番15号
無料相談はこちら

お問い合せ・面談のご予約は
お電話・メールにてお気軽にどうぞ

0120-230-058

メールで無料相談

メニュー
芝事務所日記
運営事務所

司法書士法人 芝事務所

0120-230-058

メールで無料相談

受付時間・定休日
受付時間:平日:8:30~17:30
定休日:土日・祝日

静岡事務所

〒420-0853
静岡市葵区追手町8番1号 日土地ビル5F

清水事務所

〒424-0807
静岡市清水区宮代町9番15号

© 2020 静岡債務整理相談センター
運営:司法書士法人 芝事務所